只見 線 運行 状況。 JR只見線の運行状況

只見線ポータルサイト

雪が解ける頃には、線路脇に見事な桜が咲き誇る。 また、八戸区第2次車両は翌年3月まで只見線で運行された。

17

只見線

只見駅 - 小出駅間:新潟総合指令室 小出駅 - 大白川駅間は管内、只見駅 - 会津若松駅間は管内である。

4

只見線の全線復旧は2021年度に…環境配慮型のキハE120形も運行へ

JR東日本は、2014年8月5日に金山町で行われた住民説明会で 、福島県と沿線自治体から工事費の4分の1の負担を提示していることを明らかにした上で 、同区間の復旧の可否を2014年10月以降に判断する方針を示している。 冬季運休急行「奥只見」 [ ] 奥只見(おくただみ)は、10月2日から3月13日(実質11月30日)まで、会津若松駅 - 小出駅間(1982年11月15日からは普通列車としてまで延長)に運行されていた列車である。 現在の一部区間運休という状況は、今日現在では3月10日頃まで運休が続くようです。

6

只見線

それを受けて、福島県は(平成29年)1月下旬に第7回検討会議にて前述の上下分離方式の運営方法や、駅など鉄道施設の所有者、施設の維持費2億1000万円の負担割合を協議し、福島県と新潟・会津17市町村で構成する只見線復興推進会議で鉄道復旧方針の成案を年度内に決めるとした。 さらに復旧区間では福島県が施設を保有する第三種鉄道事業者、JR東日本が運行を担う第二種鉄道事業者となる上下分離方式へ移行することが取り決められ、「下」部分は福島県へ無償譲渡されることになっている。 廃駅 [ ]• 車両故障や電気設備の故障といった部内原因は6%しかない。

JR只見線

通常はキハ40形とキハ48形を使用。

只見線 運行状況に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

会津川口から只見を経てダム建設現場までは、株式会社のとして敷設され、1957年から1961年までダム建設輸送に使用された。

12

交通アクセス|只見町公式ホームページ|福島県

遅延証明書 鉄道会社のHPで遅延証明書を取得できるので必要な方はネットを活用しよう | 振替輸送 振替輸送とは、お客様が支障区間の乗車券をあらかじめお持ちの場合で、列車の運転に支障があった際、当社の路線又は当社が他の鉄道会社に依頼して、お客様の所持する乗車券の区間内を、他の経路によりご利用いただくものです。 - 只見町観光まちづくり協会• <小出駅~薮神駅> 小出駅を出発して間もなく魚野川の鉄橋を渡り、川の中間あたりで、進行方向右側に越後三山の雄姿と魚野川の清流が見られる。 全列車(直通列車を含む)が線内の全ての駅に停車する。

4

交通アクセス|只見町公式ホームページ|福島県

1972年3月15日から1988年3月12日まで急行「」が運行されていたが、現在は普通列車のみの運行である。 日本国有鉄道電気局『鉄道電報略号』、1959年9月17日、23頁。 一方で、30分以上の遅延の原因については、自殺、線路立ち入りなど部外原因が68%。

14

只見線

なお、JR東日本では、福島県が策定した「只見線利活用計画」に基づき、2020年2月29日までの土休日に、会津柳津~会津川口間で第1・3只見川橋梁などの絶景ポイントで徐行を行なうなどの協力を行なっており、12月15日にはトロッコ列車「びゅうコースター風っこ」の運行も予定されている。

10