Mr コロナ。 第一三共のMRがコロナに感染したか…製薬会社にとって黄色信号か?

新型コロナウイルスで今後はMRも仕事のやり方が変わるという話

そら見たことか! …と思っているのか? こればかりは仕方ない! …と思っているのか? 意見は様々だと思いますが、やっぱりMRには直接訪問してほしくないと思った医療従事者も多いではないでしょうか。 第一三共MRがコロナ感染してしまった背景には、病院という特殊な環境も影響している気がしてなりません。 そのプレッシャーが上司(中間管理職)に伸し掛かっているように思えます。

コロナ危機とMR|薬事日報ウェブサイト

YLさんはまさにそういった事例かと思います。 Cさん:対顧客の活動だと9割以上は減っています。 先日、WEB面談をしたある医者(以下、A先生)がこんなことを言っていました。

新型コロナで製薬会社がMRの在宅勤務を指示してるけど各社、期限もスタンスも異なる話

いざと言う時の家にいてくれる亭主の存在は大きいですし、何よりも医療機関に訪問するMRがウイルスをもらってくるリスクが減りますので、何かとご家族にとっては安心の制度かと思います。 みなさん、こんにちは。

19

新型コロナが収束したら製薬会社は?MRは?どうなるのか考える話

新型コロナウイルスの感染が拡大して終息の見通しが立たず、問題が長期化するに従って、製薬業界で「MR不要論」が再燃しているからだ。 そういう時は人が来たほうが便利ですから。

コロナウイルスがMRの仕事スタイル変革とリストラを加速する!

いよいよ医薬品業界でも新型コロナ感染者が増えてきましたね。 面会の質を高めて「MR不要論」を吹き飛ばしましょう。

新型コロナ禍で製薬会社の利益が激増している理由とは?

参加者も多く、追加の椅子を出すほどの盛況ぶり。 「 MR だけがマスクしているのは、おかしい。 しかし、各製薬会社のMRが血眼になってWEB面談合戦を繰り広げているこの状況で、例え講演会の座長・演者の打診だとしてもWEB面談に応えてくれるものだろうか? 先ほどのA先生も言っていたのですが、WEB面談するとなると医局のPCを使う必要があることから、周囲の医者に相当気を遣う必要があるそうです。

15

コロナウイルスがMRの仕事スタイル変革とリストラを加速する!

在宅勤務(テレワーク)の絶好の有効時間に、まさかスマホゲームに没頭している、夕方からは会社の仲間と飲みに行っているということはありませんよね? スマホゲームはまだしも不特定多数の方がおり、感染リスク高い「飲み会」は生命関連企業に勤めている、また医療機関に出入りしているMRの皆さんは絶対に避けるべきです。 そして何より、医者側からのニーズが乏しい。 そして、「この耐性ウイルスの問題は、ふた冬を通して一定の見解は出つつあると思っている。

4

第一三共のMRがコロナに感染したか…製薬会社にとって黄色信号か?

3%減)の減収減益を見込む。

7

~現状報告~コロナ禍のMR活動について

デジタルツールはMR活動を補完するもの! なんだかんだでMRの基本活動の大前提は上述した通り「面会する」ことです。 16年より週刊ダイヤモンド記者。 しかし開業医は面会OKのクリニックでも患者が激混みして面会出来る状況ではないらしい。

18