青天の霹靂 意味。 「青天の霹靂」の意味と由来は?正しい使い方と類語・対義語も紹介

青天の霹靂の意味は?由来や類語や英語・使い方や晴天の霹靂とはも

聞いたことがないと難しい言葉かもしれませんが、一般的な言葉なので積極的に使っていきたいところです。 「晴れ渡った青空に突然激しい雷鳴が起こること」が「青天の霹靂」として表現され、「突然に驚くような事が起こる」を比喩した言葉として使われています。

18

「青天の霹靂」の意味や由来&日常の中での使い方を例文で解説

同時に、まさか宝くじで1億円が当たるなんて誰も予想することはありません。 使い方 青天の霹靂とは、突然の出来事を表す言葉ですが、 その主体としてはその出来事に対して 「予想外で驚愕した」ということを表すニュアンスで使われることが多いです。 意味としては通じるものの、陸游の歌った詩に沿えば「青天」が正しい漢字となります。

3

「青天の霹靂」の意味や由来&日常の中での使い方を例文で解説

また「out of the air」も「out of the blue」と同様の意味として日常的に用いられている言葉です。

5

「青天の霹靂」の意味や由来&日常の中での使い方を例文で解説

1-1.意味は『突然の変動・大事件』 「青天」は『青く晴れ渡った空』を、「霹靂」は『急に雷が激しくなること』を意味します。 「青天の霹靂」は英語表現できる? 日本独特の表現である「青天の霹靂」ですが、英語で表現するとどのようなフレーズになるのでしょうか? 英語では「out of the blue」で表現 英語で「青天の霹靂」を表現するときは「out of the blue」が一般的です。

6

「晴天の霹靂」の意味とは?読み方、類語や使い方、英語や対義語を紹介!

詩人である陸游(りくゆう)による漢詩『九月四日鶏未だ鳴かず起きて作る』にある句、「青天に霹靂を飛ばす」が由来だそうです。 ただし普通に生活をしていると「晴天」という言葉は目にしますが「青天の霹靂」以外で「青天」という言葉を目にすることは少ないかと思います。

15

「青天の霹靂」の意味や由来&日常の中での使い方を例文で解説

blueは青を意味する英単語であり、日本語でも一般的にブルーと言われて使われています。 これは、五・七・五・七・七で構成される長連歌、または短歌合作などにおける、最後の「七・七」の部分を指します。

18